FC2ブログ

みじんこごっこ


家にて。

チャイム:「ピンポーン」

ゆうき:「はーい、ちょっとまってくださーい。」
    「すみません、どちらさまでしょうかー」

玄関前:「わたくし、み、ミジンコ・・ともうします。。」


ということで、みじんこが家にやってきました。

DSCN9987_R.jpg

やけに薄いミジンコ。


「アナタ、今日は他にやることがあるじゃないの。まだ作っちゃダ・メ。」
だなんて、脊髄反射すらしない。

ではさっそく。

DSCN9988_R.jpg

ふんふーん。



DSCN9990_R.jpg

みじんこ:「ままァ!」

おお、よしよし。きみはタマミジンコだね。
よし、テグスでぶらさげてあげようぞ。


こんな素敵な一日を作ってくれた人は、いまフランスにいる。
みじんこは、その人が日本から旅立つ直前に、
お見舞い件お土産としてプレゼントしてくれたのでした。
自分の趣味をほんとうに理解してくれて、ほしいものをほしいときに与えてくれる。
貴重な友人です。



話はみじんこに戻ります。


遠い昔、とある父親が息子に顕微鏡を買い与えた。
父親がマージャンに勝った日のことである。
そんな息子もいつしか父親になり、
ある日、娘がつのだ☆ひろにあこがれていることを知る。
そして顕微鏡をゆずったのは、良く晴れた春の日であった。

※つのだ☆ひろ
歌手、ドラマー、作詞家・作曲家。ミジンコ研究家としても知られている。
一見水だけの水槽をずらっと自宅に並べ、何種類ものみじんこを飼育している。


そんなこんなで、はじめて顕微鏡で見つけたのは、忘れもしないこの方です。

Copepoda_x40_04_R.jpg

ノコギリケンミジンコ。

わたしが見たものは子(卵)もちでした。
一滴の水の中にも何匹かのミジンコがいて、
子もちのケンミジンコは、ぶつからないようにいそいそと泳いでいる。
そんな姿に壮大なドラマを感じずにはいられない、9才の子どもでした。
最終的にはレンズ近づけすぎてミジンコ全員つぶれた。


小さなミジンコの大きな世界、人と大差ない気がします。
がんばろうぞ。



コメント

非公開コメント

つのだひろ、ミジンコ研究、しらなかった…


体調は治ったかい

カズキさんコメントありがとう。

体調、近所のスーパーなら外出出来るようになった!
ところで、つのだ と ひろ の間に星はまだついてたっけね。。

道南は秋の風が冷たいからかぜなどひかないようにね~

ミジンコアメーバ、ミトコンドリアミドリムシ…クッキー!ゆうきのこういうマニアックな内容すき。リアルなミジンコや!素敵な友人ね!

cocoちゃん
コメントありがとうー
シュミが、小中学生のころに戻ってきました。。

バリ島登山の話をいつか聞かせて☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。