カフェ マウニの丘

DSCN0011_R.jpg


人は海のようなものである。
あるときは穏やかで友好的。
あるときはしけて、悪意に満ちている。

ここで知っておかなければならないのは、
人間もほとんどが水で構成されているということです。

アインシュタイン



アインシュタインは良いことをいうのう・・

のう、きたろう。

・・・

DSCN0008_R.jpg


・・・
海が見たくなったので、ともだちと石狩にドライブに行って来ました。
目的地はここです。


DSCN9995_R.jpg

カフェ、マウニの丘。

なんちゃらって言う映画の舞台にもなったそうな。

DSCN9996_R.jpg


海がぐるっと一望できる、とても素敵なカフェーです。
地球はまるい。


DSCN9997_R.jpg


海の反対側もおもしろいけしき。

DSCN0005_R.jpg


とてもおいしい豆腐のガトーショコラと、ベリーソーダ。


DSCN9999_R.jpg


まるでおとなになったような気分・・
あなたおとなでしょ、という突っ込みはいりません。
なんたってここは番外地ですから。。


石狩浜ではサンドアートのイベントが開催中。
目玉おやぢもここにいた。

DSCN0007_R.jpg


DSCN0006_R.jpg


そして、サーモンファクトリーによって、鮭まんじゅうと鮭とばを入手。


鮭とばの皮をむく音が、夕日に満ちた車中に響く。

そんなロマンティックな石狩街道なのでした。




スポンサーサイト

かさがたくさん

なかなか、ふつくしい眺め・・

DSCN9946_R.jpg


今日は某幼稚園にてアートワークショップの講師でした。
6月は雨ふりの季節なので、
毎年、かさをテーマにデザイン的な要素のあるカリキュラムを行っています。



DSCN9950_R.jpg

ふんふーん


完成に近づくにつれ、かさを高速回転しだす子どもたち。
あぶないからやめな~~~♪ね~♪
としっかり注意しましたが、
たのしいきもちが伝わってきてうれしいのが本当のところ。


DSCN9958_R.jpg

子どもたち「わいわーい」

すてきなかさが65本できました。
雨の日のブルーな気持ちから守ってくれることまちがいなしな、傑作ぞろい。

次回のアートワークショップのテーマは「スィーツ」。
子どもの目がハートマークになるカリキュラムを絶賛考案中です。



と、ここまで、
まるでできる講師っぽいことを書いてみた。
ユデカジ※をまとい、
(※ゆでたようになったカジュアル服、テロテロな部屋着のこと 「yukipedia」参照)
とろろこんぶみたいな髪をふりみだしながら、
応援を要請して半泣きで準備をしているところなんて、
絶対みられたくないなぁ。

余裕というオーラをまとい、
キューティクルまで自信が浸透している、
生命力ばんざい!ばんざい!
そんな講師にわたしはなりたい。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。